free web hit counter
シャグレビュー

Violin DARK FIRE CURED(バイオリン ダーク ファイア キュアード)

概説

バイオリンは、Smith Corporation(スミスコーポレーション)が輸入しているシャグになります。

スミスコーポレーションはインドネシア専門の輸入業者なので、バイオリンも例に漏れずインドネシア産のたばこです。

外観・包装の感想

ダークファイアキュアードという名前から、パッケージングも黒を基調としたものになっています。

珍しい形のパッケージです。折り曲がっている部分がありません。

ダークファイアキュアードについては、以前ハイタバコダークファイアの記事で少し触れましたが、このパッケージでも説明してくれていますね。

やはりこの変わったパッケージにはこだわりがあったようです。

葉は独特の赤黒い色をしています。まるで紅茶のようですね。香りは強く、意外と湿り気があります。刻みは少し粗い気がします。

味の感想

口腔喫煙では、シガリロのような奥深い苦味がします。パッケージの説明にもある通り、パイプタバコのような豊かな香りが特徴です。土っぽさも強いです。

ただ、苦味の中にも旨味があり、深煎りコーヒーのような深みのある味わいです。

肺喫煙でも、熟成感のある独特の苦味は健在です。

ただ、肺喫煙するにはちょっときつめだと思います。

まとめ

味が強いということは、それだけ好みも分かれやすい銘柄といえます。

個人的には好きです。

苦味が強いため、苦味を中和するような、甘い飲み物と合いそうです。

Pocket