free web hit counter
シガリロレビュー

【新旧比較】Davidoff MINI CIGARILLOS SILVER(ダビドフ ミニシガリロ シルバー)

旧バージョン

概説

ダビドフミニシガリロシルバーは、新バージョンと旧バージョンの両方が手に入ったので、比較しつつレビューしたいと思います。

外観・包装の感想

デザインはほかのミニシガリロシリーズと共通です。

色は白が基調なのはゴールドと共通です。

それに、銀色が少しあしらわれています。

●印が1つしかありません。だいぶ薄味なのでしょうか。

旧バージョンはネザーランド、オランダ製です。

新しいものはほとんどデンマーク製になっているので、工場移転したんですかね。

横向きの違和感。

最初開けたときは面食らいました。

右側の文字はこちら側から火をつけることを意味しています。

仕切り紙は厚紙です。

シガリロの長さはキューバ系よりも少し長いくらいです。

太さは同じくらいですかね(持った感触)。

着火前の感想

巻きはしっかりめに巻かれています。

巻きに関してはダビドフはどれも丁寧に巻かれている印象です。

空気の通りはわずかに重めです。

とはいっても、全然問題にならない範囲でしょう。

葉の色がスマトラっぽい枯れ葉色です。

葉の色は加工の仕方で変化するのでしょうが、スマトラの葉は枯れ葉色イメージがあります。

味の感想と喫煙時間

序盤は、濃い苦味が目立ちます。深煎りコーヒーのような濃い苦味です。

スマトラ系の色が強い印象です。独特の土っぽさも感じます。

デミタスが似た系統の味わいだったような気がします。

口の中にわずかに刺激が残ります。

中盤では、鼻から抜くときに甘みが感じられるようになります。

わずかですが。

旨味もあるかな。

僕が苦手なスマトラで強い酸味が少ないのはありがたいです。

このあたりはブレンドの賜物なのでしょうか。

コクが出て濃厚さも感じます。

終盤では、鼻から抜くときに土っぽいアロマの中に旨味を感じます。

味わいがだいぶまろやかになり吸いやすく感じます。

喫煙時間は、約12分30秒でした。

まとめ

普通吸い終わりに近づくにつれて刺激が強くなったり、味わいが落ちたりするものですが、これはだんだん良くなっていくのがすごい。

しかも、1本の中で味の変化を大きく感じます。

新バージョン

概説

新バージョンは少しダビドフのサイトに情報あります。

特徴 : 「ダビドフ ミニ シガリロ シルバー」は、風味の調和は「ダビドフ ミニシガリロ」と同様ですが、紫煙は意図的に軽くされています。また、タバコ葉も軽めの葉を多くし、マイルドながらアロマ豊かな紫煙が生まれるように工夫されています。

これを見ると、わざと軽くつくれられているようですね。

外観・包装の感想

新バージョンは「SPECIAL BLEND」の文字が入るようになります。

右下の●ですが、ダビドフのサイト見たら「強さ」という表記がありました。

ニコチンの強さなのでしょうか、味の強さなのでしょうか。

ただ単に「強さ」とだけあったので、謎です。

新バージョンはデンマーク製です。

シルバーはゴールドと違って、箱の構造が変わっていません。

まだまだ変わっていく途上なのですかね。

異端の横入れです。

大きさはミニシガリロシリーズで共通しているようです。

そのほうが生産効率がいいでしょうしね。

着火前の感想

巻きしっかりめです。

空気の通りは少し重いかなと感じます。

味の感想と喫煙時間

序盤は、スマトラが強い印象は旧バージョンと変わらないですが、心なしか味わいがやわらかい気がします。

苦味の強さも抑えられていて、旧バージョンのように強く目立つことはありません。

鼻から抜くと、苦味の中にわずかにキューバ系の旨味も感じます。

1吸いの中でいろんな味を楽しませてくれます。

やはり味はほかのシリーズに比べるとだいぶ控え目な印象です。

中盤では、旨味が強く感じられるようになります。

甘味すら感じます。

苦味も健在ではあるものの、だいぶなりを潜めてきます。

旨味の強さは、キューバシガリロを吸っているのかと思うほどです。

終盤では、もう当初の苦味は記憶の彼方に置き去りにされています。

もはやキューバシガリロと言われても疑わないほどの旨味の強さ。

鼻から抜くと、旨味と甘みが合わさり熟れたフルーツを感じさせるほどの豊かな味わいになっています。

喫煙時間は、約13分です。

まとめ

旨いのはもちろんなんですが、味の変化に驚きました。

最初と最後がまったく別のシガリロの味わいです。

ここまで変わるものなのか、とダビドフの巧みさにつくづく感心させられます。

ダビドフのシガリロシリーズは、価格が同じなので、銘柄の違いで順位づけしているわけではないのでしょうか。

上位下位の関係ではなく、種類の違いって認識なのかもしれません。

新旧ゴールド、シルバーの中では、新バージョンのシルバーが僕は一番好きです。

【ドライシガー】 ダビドフ・シガリロ シルバー ・20本入・ミニシガリロ系・ドミニカ産

価格:3,600円
(2018/9/7 13:38時点)
感想(0件)

【ドライシガー】【箱買い・5個入】 ダビドフ・シガリロ シルバー ・20本入・ミニシガリロ系・ドミニカ産

価格:18,000円
(2018/9/7 13:38時点)
感想(0件)

Pocket